FC2ブログ
RPG製作講座
こちらのコンテンツはHSP3の基礎命令を覚えながら
HSP(3.0)で RPGを作ってみようという講座です。

HSP初心者の方や、RPGのソースコードを参考にしたい
という方におすすめです。
STEP.1-1
タイトルとウィンドウの変更
新しく扱う命令
  • screen命令
  • title命令
何をするのか?
  • screen命令でHSP3のウィンドウを表示させてみよう。
  • title命令でタイトルバーのタイトルを変更してみよう。
STEP.1-2
フォントサイズの変更とメッセージの表示
新しく扱う命令
  • font命令
  • mes命令
何をするのか?
  • font命令でフォントの設定を変更してみよう。
  • mes命令で画面に文字を表示してみよう。
STEP.1-3
繰り返し処理と描写先の変更
新しく扱う命令
  • repeat命令
  • loop命令
  • pos命令
何をするのか?
  • repeat命令で繰り返しの処理を命令してみよう。
  • loop命令でrepeat 命令の終わりを宣言しよう。
  • pos命令で文字の描写先を指定してみよう。
STEP.1-4
キー入力と待ち時間
新しく扱う命令
  • stick命令
  • wait命令
何をするのか?
  • stick命令でキー入力を所得しよう。
  • wait命令でプログラムを一時中断してみよう。
STEP.1-5
塗りつぶしと色変更と再描写
新しく扱う命令
  • boxf命令
  • color命令」
  • redraw命令
何をするのか?
  • boxf命令で短径を描写してみよう。
  • color命令で色の指定をしてみよう。
  • redraw命令で描写モードを切り替えてみよう。
STEP.1-6
乱数発生と時間・日付の取得
新しく扱う命令
「RANDOMIZE 命令」と「RND命令」と「GETTIME命令」

RANDOMIZE 命令で乱数発生の準備をしよう。
RND命令で実際に乱数を発生させよう。
GETTIME命令で現在の時刻データを取得してみよう。
STEP.2-1
ラベルとサブルーチン
新しく扱う命令
「GOTO命令」と「GOSUB命令」と「RETURN命令」

GOTO命令で指定ラベルにジャンプしてみよう。
GOSUB命令でサブルーチンにジャンプしてみよう。
RETURN命令でサブルーチンから復帰してみよう。
STEP.2-2
配列変数と配列の要素
新しく扱う命令
「DIM命令」と「LENGTH命令」

DIM命令で配列変数を作成してみよう。
LENGTH命令で配列の要素を取得してみよう。
STEP.2-3
画像の読み込みと画像コピー
新しく扱う命令
「BUFFER命令」と「PICLOAD命令」
「GSEL命令」と「GCOPY命令」

BUFFER命令で仮想ウィンドウを作ってみよう。
PICLOAD命令で画像ファイルを読み込んでみよう。
GSEL命令で描写先ウィンドウを切り替えてみよう。
GCOPY命令で画像ファイルをコピーしてみよう。
STEP.2-4
画面のコピーモードと比較処理
新しく扱う命令
「GMODE命令」と「SWITCH命令」と「CASE命令」
「SWBREAK命令」と「SWEND」

GMODE命令でウィンドウのコピーモードの指定をしよう。
SWITCH命令で比較ブロックの開始を宣言しよう。
CASE命令で比較値の指定をしよう。
SWBREAK命令で比較実行の脱出をしてみよう。
SWEND命令で比較ブロックの終了を宣言しよう。
STEP.2-5
テキストデータの読み込みと割り当て
新しく扱う命令
「SDIM命令」と「NOTESEL命令」と「NOTELOAD命令」
「NOTEGET命令」と「GETSTR命令」と「STRSIZE命令」
「INT命令」

SDIM命令で文字列型の配列変数を作成してみよう。
NOTESEL命令で対象バッファを指定しよう。
NOTELOAD命令でバッファにテキストデータを読み込んでみよう。
NOTEGET命令でバッファの指定行を読み込んでみよう。
GETSTR命令でバッファから文字列を読み込んでみよう。
STRSIZE命令で読み出しバイト数を取得してみよう。
INT命令で文字列データを整数値に変換しよう。
STEP.2-6
キャラクターのアニメーションと終了選択
新しく扱う命令
「ONEXIT命令」と「DIALOG命令」

ONEXIT命令で終了時のラベルジャンプ指定を決めよう。
DIALOG命令でダイアログを表示してみよう。
SRPG製作
ただただ勢い任せに作ったSRPG(シミュレーションRPG)の
サンプル・ソースコードや実行ファイル等を公開しています。

ブログを始めるきっかけとなった作品です(随時更新)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSPで製作中のSRPG「sample019」を公開しました。

HSPで製作中のSRPG「sample019」を公開しました。

「sample018」からのの変更点は
 ◆戦闘フェイズで敵味方のHPバーを表示できるように
 ◆ユニットの現在のHPを%で返してくれるモジュール追加
 ソースのサンプルです。
 #module
//==================================
// HPのパーセンテージを返す
//==================================

#deffunc percent int val1, int val2
dimtype a,vartype("double"),3
a.0 = double(val1)
a.1 = double(val2)
a.2 = (a.0 / a.1) * 100
b.0 = int(a.2)
return b.0
#global


a = 45
b = 200
percent a, b // マクロに変数[a]と変数[b]を送る
c = stat // システム変数[stat]に%の値が返ってくる
mes ""+c+""

 ◆戦闘フェイズ攻撃アニメーション(ムーンウォーク…)も追加
 ◆ユニット全体に行動フラグを付け、ターンシステムの導入開始

武器システムなどはまったく手を付けていません。
ユニット画像にもっとバリエーションを増やしたいですね
マップのサイズも拡大して、更に様々な地形を追加したいのですが
データ追加はゲームの基本形が完成してからの方が良さそうなので
後回しです(==)

スクリーンショット1
sample019_1

スクリーンショット2
sample019_002


以下URLに実行ファイルとソースコードがあります。
http://pokpokgame.huuryuu.com/soft/sample019.zip
リンク修正 09/12/11

ふと気付いたのですが、このSRPG「sample019」はだいぶソースコードが汚いです。
全体的に変数の使い方もデタラメになってきているので
またソースを全部読み直す必要がありそうです。

それにしてもやりたいことが多すぎて時間が全然足りません。
作業が遅いのが原因なのは分かっているんですが、ブログを始めてから
時が加速しているんじゃないか、というくらいPCで時間が過ぎ去ります(--;;)
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

tag : HSP ソース 講座 SLG SRPG クォータービュー ゲーム MAP

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

アクアブルブル

Author:アクアブルブル
HSPを使ってゲームを製作しています。

ランキングに参加しています。


ブログジャンキーにも登録してます。


リンクもご自由にどうぞ。

こちらは掲示板入り口

ユーザータグ

HSPコンテスト 経営シミュレーション ふりーむ SLG 講座 TRPG ブログ フリーソフト Elona A* google ニコニコ動画 MAP ソース ミスティックシード パズル HSP コンテスト SRPG ワーネバ RPG データ構造 JavaScript ゲーム TonyuSystem シナリオ アルゴリズム クォータービュー 

最新コメント
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト
スポンサードリンク


アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動



更新確認ツール

FC2カウンタ



googleボットチェッカー

Googleボットチェッカー

msnボットチェッカー

MSNボットチェッカー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。