FC2ブログ
RPG製作講座
こちらのコンテンツはHSP3の基礎命令を覚えながら
HSP(3.0)で RPGを作ってみようという講座です。

HSP初心者の方や、RPGのソースコードを参考にしたい
という方におすすめです。
STEP.1-1
タイトルとウィンドウの変更
新しく扱う命令
  • screen命令
  • title命令
何をするのか?
  • screen命令でHSP3のウィンドウを表示させてみよう。
  • title命令でタイトルバーのタイトルを変更してみよう。
STEP.1-2
フォントサイズの変更とメッセージの表示
新しく扱う命令
  • font命令
  • mes命令
何をするのか?
  • font命令でフォントの設定を変更してみよう。
  • mes命令で画面に文字を表示してみよう。
STEP.1-3
繰り返し処理と描写先の変更
新しく扱う命令
  • repeat命令
  • loop命令
  • pos命令
何をするのか?
  • repeat命令で繰り返しの処理を命令してみよう。
  • loop命令でrepeat 命令の終わりを宣言しよう。
  • pos命令で文字の描写先を指定してみよう。
STEP.1-4
キー入力と待ち時間
新しく扱う命令
  • stick命令
  • wait命令
何をするのか?
  • stick命令でキー入力を所得しよう。
  • wait命令でプログラムを一時中断してみよう。
STEP.1-5
塗りつぶしと色変更と再描写
新しく扱う命令
  • boxf命令
  • color命令」
  • redraw命令
何をするのか?
  • boxf命令で短径を描写してみよう。
  • color命令で色の指定をしてみよう。
  • redraw命令で描写モードを切り替えてみよう。
STEP.1-6
乱数発生と時間・日付の取得
新しく扱う命令
「RANDOMIZE 命令」と「RND命令」と「GETTIME命令」

RANDOMIZE 命令で乱数発生の準備をしよう。
RND命令で実際に乱数を発生させよう。
GETTIME命令で現在の時刻データを取得してみよう。
STEP.2-1
ラベルとサブルーチン
新しく扱う命令
「GOTO命令」と「GOSUB命令」と「RETURN命令」

GOTO命令で指定ラベルにジャンプしてみよう。
GOSUB命令でサブルーチンにジャンプしてみよう。
RETURN命令でサブルーチンから復帰してみよう。
STEP.2-2
配列変数と配列の要素
新しく扱う命令
「DIM命令」と「LENGTH命令」

DIM命令で配列変数を作成してみよう。
LENGTH命令で配列の要素を取得してみよう。
STEP.2-3
画像の読み込みと画像コピー
新しく扱う命令
「BUFFER命令」と「PICLOAD命令」
「GSEL命令」と「GCOPY命令」

BUFFER命令で仮想ウィンドウを作ってみよう。
PICLOAD命令で画像ファイルを読み込んでみよう。
GSEL命令で描写先ウィンドウを切り替えてみよう。
GCOPY命令で画像ファイルをコピーしてみよう。
STEP.2-4
画面のコピーモードと比較処理
新しく扱う命令
「GMODE命令」と「SWITCH命令」と「CASE命令」
「SWBREAK命令」と「SWEND」

GMODE命令でウィンドウのコピーモードの指定をしよう。
SWITCH命令で比較ブロックの開始を宣言しよう。
CASE命令で比較値の指定をしよう。
SWBREAK命令で比較実行の脱出をしてみよう。
SWEND命令で比較ブロックの終了を宣言しよう。
STEP.2-5
テキストデータの読み込みと割り当て
新しく扱う命令
「SDIM命令」と「NOTESEL命令」と「NOTELOAD命令」
「NOTEGET命令」と「GETSTR命令」と「STRSIZE命令」
「INT命令」

SDIM命令で文字列型の配列変数を作成してみよう。
NOTESEL命令で対象バッファを指定しよう。
NOTELOAD命令でバッファにテキストデータを読み込んでみよう。
NOTEGET命令でバッファの指定行を読み込んでみよう。
GETSTR命令でバッファから文字列を読み込んでみよう。
STRSIZE命令で読み出しバイト数を取得してみよう。
INT命令で文字列データを整数値に変換しよう。
STEP.2-6
キャラクターのアニメーションと終了選択
新しく扱う命令
「ONEXIT命令」と「DIALOG命令」

ONEXIT命令で終了時のラベルジャンプ指定を決めよう。
DIALOG命令でダイアログを表示してみよう。
SRPG製作
ただただ勢い任せに作ったSRPG(シミュレーションRPG)の
サンプル・ソースコードや実行ファイル等を公開しています。

ブログを始めるきっかけとなった作品です(随時更新)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市を道路で繋ぎ、ひたすら発展させるSLG「都市網」

今回ご紹介するフリーソフト
都市を道路で繋ぎ、ひたすら発展させるSLG「都市網」です。

起動画面
city1.JPG
「cityweb.exe」をダブルクリックして都市網を起動させます。
画面には何も表示されていません


次に「ファイル」をクリックして「新規作成」を選びます。
マップファイルの読み込み(bmpファイル)を選択する小窓が表示されます
city2.JPG
今回は「japan.bmp」を選ぶ事にします。


日本の地図が読み込まれました
city3.JPG


次に「スタート」をクリックしてゲームを開始します。
ここで「ツール」をクリックして「都市建設」を選択します
city4.JPG

都市の建設には1000$必要みたいです。
city5.JPG
「はい」をクリックします。


この作業を2回繰り返し「都市」を2つ建設しました。
city6.JPG

都市1をダブルクリックしてみましょう、都市の情報を見る事ができます。
city7.JPG
人口はかなり少ないですね。人口増加率がマイナスに傾いています…


さて都市と都市を道路で結ぶ作業にはいります。
先程の都市情報画面もしくは「ツール」から「道路建設」をクリックします
都市1と都市2を結びたいので、まず都市1をクリックします。

次に敷設先の都市を選択します、今度は都市2をクリックします。
city8.JPG


どうやら道路の建設にもお金が掛かるようです。
city9.JPG
ここも「はい」をクリック
道路は長ければ長いほど、維持費・建設費が高くなるので注意が必要です。


city10.JPG
無事2都市間に道路が建設されました。
うまくいけばこの後に、2都市の間で交流が始まり
人口が増えていき、それに伴い都市も成長していきます。


こちらはかなり時間が経った後の都市網です。
city11.JPG

かなり大きな都市やまだまだ小さな都市などが多数存在しています。
このゲームのミソは、大きな都市からの道路を
1都市あたり最大「5本」以内で、どれだけ互いに繋ぐ事が出来るかを
考え、発展させていくというところです。

一度利益が上がり始めると、もっと都市と道路を増築したくなってしまい
ひたすら熱中して「首都級都市」の完成を試みるようになります。
ハマれば辞められないほど面白いので是非プレイしてみてください。

作者様のホームページ
暇つぶし研究所


ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se163291.html
リンク確認 09/12/11
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : フリーソフト SLG ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

アクアブルブル

Author:アクアブルブル
HSPを使ってゲームを製作しています。

ランキングに参加しています。


ブログジャンキーにも登録してます。


リンクもご自由にどうぞ。

こちらは掲示板入り口

ユーザータグ

HSPコンテスト 経営シミュレーション ふりーむ SLG 講座 TRPG ブログ フリーソフト Elona A* google ニコニコ動画 MAP ソース ミスティックシード パズル HSP コンテスト SRPG ワーネバ RPG データ構造 JavaScript ゲーム TonyuSystem シナリオ アルゴリズム クォータービュー 

最新コメント
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト
スポンサードリンク


アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動



更新確認ツール

FC2カウンタ



googleボットチェッカー

Googleボットチェッカー

msnボットチェッカー

MSNボットチェッカー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。